「ファッションショーsongline」の開催

◇令和元年度 学生活動助成金2期採用

団体名:ファッションショー songline実行班
実績:「ファッションショーSong line」の開催
日時:2020年2月2日(日)14:30~15:30
場所:長岡造形大学第三アトリエ棟1Fデッサン室

 

 プロダクトデザイン学科テキスタイル・ファッションデザインコースに所属する4年生3人が中心となり、ファッションショーを企画、開催しました。

 今回は、音楽隊の生演奏とともにファッションの楽しさを体感するショーを企画致しました。ポスター・DM等の掲示(設置)を学校等周辺施設にお願いしたり、大学周辺地域の回覧板にチラシを入れさせていただいたりして宣伝活動を行いました。

音楽隊には軽音楽部、吹奏楽部、ダンスサークルのアカペラチームから有志を募り、ショー当日まで練習を重ねて参りました。オープニング・エンディングムービーの製作やポスター、DM、パンフレットの制作においても他学科の有志の学生に協力して頂きました。モデルやヘアメイクのスタッフ4月ごろからファッションコースの学生でスカウトを学内で行いました。

 ショー当日は音響照明にて学外から有限会社AXIS様の多大なご協力を賜りました。村上先生には制作指導、吉川先生にはショービジュアルのご指導を頂き、作品と広報の力をより効果的に発揮することができました。

 過去最多の約280名の方々にご来場いただきました。協力してくれた学生たちや、ご来場いただいた方々の記憶に残るショーとなっていたならば幸いです。

視覚デザイン学科卒業研究作品をまとめた作品集

◇令和元年度 学生活動助成金2期採用

視覚デザイン学科4年生の有志が主体となって、第23期視覚デザイン学科の学生の卒業研究作品をまとめた作品集の制作を行いました。先生方や協賛してくださった企業のおかげで私たちが理想とする作品集が完成しました。学生自らの手で作品集を作り上げたことはこれから社会へと旅立っていく私たちにとって得がたい経験であり、これからの創作活動の糧となりました。

コメドコBOOKSの制作

◇令和元年度 学生活動助成金1期採用

視覚デザイン学科の池田研究室の学生が主体となって運営するブックレーベル「コメドコBOOKS」の6年間の活動を1冊にまとめました。冊子にまとめたこれまでの活動をもとに、今後さらに活動の幅を広げていけるようにメンバー一同邁進していきたいです。

 

自作イヤホン・ヘッドホンコンペへの参加

◇令和元年度 学生活動助成金1期採用

実績:自作のイヤホン・ヘッドホンコンペへの参加
日時:令和元年11月2~3日
場所:東京都の中野サンプラザ

令和元年11月2~3日に東京都の中野サンプラザで開催されたフジヤエービック と FOSTER Alliance Programによるイヤホン・ヘッドホンの自作コンテストに出品し、作品を展示していただきました。イヤホン・ヘッドホンを自作(DIY)し、競い合うもので、プロも数名参加しておりハイレベルでした。ただ入賞を競い合うだけではなく、参加者同士の技術面における交流も大きな目的でした。イヤホン自作というのは非常にニッチな界隈のため、ネットや書籍などの情報もかなり少ない中、情報交換の場はとてもありがたかったです。

昨年春から半年間の製作期間を経て、イヤホン2点とヘッドホン1点を応募しました。参加者同士のコミュニティで得られた情報を試作で活かしたり、長岡造形大学のプロトタイピングルームの3Dプリンターやレーザーカッターを使用したりしながら、試行錯誤を重ねました。イヤホン2点とヘッドホン1点を出品し、結果としては落選でしたが、ヘッドホンは入賞まであと一歩だったと授賞式終了後に審査員の方に伺いました。そして、今回のもう一つの参加目的であるイヤホン・ヘッドホンの制作における経験値や見地を増やすことは無事達成できたので、とてもいい経験になりました。技術をさらにレベルアップさせ、来年度の第二回は入賞を狙いたいです。

学生活動助成金 及び 授賞式等交通費助成金 2019年度募集要項

学生活動助成金 募集要項と申請書

長岡造形大学校友会(以下、「校友会」)は、活力ある後輩を育成するため、学生生活における学生個人や団体等の今後の有望な活動に対して、奨励・支援を目的として学生活動助成金(以下、「助成金」)を給付します。意欲のある方はふるって応募してください。
活動例:展示、発表、コンペへの参加、ボランティア活動、地域交流等
募集要項・申請書類詳細は下記ダウンロードボタンよりご確認お願いします。

学生活動助成金 募集要項PDF 学生活動助成金 申請書類PDF

授賞式等交通費助成金 募集要項と申請書

コンペやコンクールで受賞した学生に対して、授賞式・表彰式(以下「授賞式等」という。)へ出席するための交通費の助成を行います。
該当者は、以下の要領を確認のうえ、教員の推薦を得たうえで、申請してください。
募集要項・申請書類詳細は下記ダウンロードボタンよりご確認お願いします。

授賞式等交通費助成金 募集要項PDF 授賞式等交通費助成金 申請書類PDF

 

joseikin

「ファッションショーQualia on Blue」の開催

s_003

◇平成30年度第2期助成金採用

団体名:プロダクトデザイン学科テキスタイル・ファッションデザインコース
実績:「ファッションショーQualia on Blue」の開催
日時:2019年2月3日(日)14:30~15:30
場所:長岡造形大学大講義室

プロダクトデザイン学科テキスタイル・ファッションデザインコース村上研究室に所属する4年生3人が中心となり、ファッションショーを企画、開催しました。今回は、いつもお世話になっている地域の方々や家族、友人、先生方や在学生に気軽にご来場いただけるよう長岡造形大学大講義室を会場に設定しました。また、ポスター・DM等の掲示(設置)を学校等周辺施設にお願いしたり、大学周辺地域の回覧板にチラシを入れさせていただいたりして宣伝活動を行いました。

オープニング・エンディングムービーの製作やポスター、DM、パンフレットの製作を映像サークルや視覚デザイン学科の学生に協力してもらいました。卒業研究作品の他にコンセプト衣装を製作し、ショーの世界観を表現しました。モデルやヘアメイクも学生が担当しました。舞台美術では学外からAXIS様、カンコー様の多大なご協力を賜りました。川越先生、村上先生、山本先生、斉藤先生にご指導いただき、作品を効果的に演出することができました。

大学生版の学習発表会を行いたいと発案したファッションショーでしたが、予想を超えて約230名の方々にご来場いただきました。協力してくれた学生たちや、ご来場いただいた方々の心にほんの少しでも響くものがあったなら幸いです。

s_001 s_004

 

 

s_002 s_005

「なまいきいき展」(作品展示&ワークショップ)

ポンコツ1

平成30年度第1期助成金採用
団体名:ぽんこつ
内容:「なまいきいき展」(作品展示&ワークショップ)
日時:2018年8月11日(土)~8月19日(日)
場所:長野県佐久市望月の旧望月保育園

 

長野県佐久市望月にある旧望月保育園でポスターや写真等の作品展示を行いました。また、展示施設と榊祭りにて消しゴムハンコを使ったオリジナルトートバッグつくりのワークショップを行いました。これらの活動は地元の方々とのコミュニケーションをとるよいきっかけになりました。さらに夏休み期間中であったため、それを利用して望月中学校と望月小学校の黒板ジャックを行い、夏休み明けのサプライズとしました。他の中学校の方から「来年は自分の学校に来てほしい。」とうれしい声も聞くことができました。

助成金を受けることで、作品点数を増やしたり、地域の方々と触れ合うワークショップを開催することができました。

ポンコツ3 ポンコツ2

「森」をテーマとしたグループ展覧会

森展2

平成30年度第1期助成金採用
団体名:ミックスナッツ
内容:「森」をテーマとしたグループ展覧会
日時:2018年6月23日(土)~7月2日(月)
場所:プリン長岡(1F~3F)

 

2017年9月に実施した展覧会に引き続き、新たにメンバーを編成し、「森」展を開催しました。「森」をコンセプトに、メンバーそれぞれが制作、展示を行いました。また、新たな取り組みとしてDM制作から展開した写真・映像作品も併せて制作、展示を行いました。

今回は会場として、長岡駅に近く、大手通に面した「プリン長岡」を使用させていただきました。学生だけでなく、通りがかった地域住民の方々にもご覧いただき、普段はあまり関わることのない方々と交流を持てたことは大きな成果であったと感じました。今後もこのような機会を積極的につくり、活動していきたいと考えています。

森展3 森展1

JAGDA学生グランプリ2018授賞式

授賞式など交通費助成金の申請があり、助成を行いましたのでご報告いたします。

「JAGDA学生グランプリ2018」
優秀賞 本学から4名

【外部リンク】
http://www.jagda.or.jp/information/jagda/3428

うち2名より申請があり、交通費の半額を助成しました。

助成額:18,750円(2名で)
・桑原美帆さん 「アト」
・高延美穂さん 「SEXY!」

2018授賞式1 2018授賞式2

大学祭へ助成

このたび校友会から大学祭にテント購入費およびゲスト講演料として
100万円を助成いたしました。

大学祭実行委員会は助成金を利用して
・テント3張を購入
・ゲスト講演料の一部として利用

ゲストはフォトグラファーのHASAOさん、
アートディレクター/イラストレーターの大塚いちおさん

s_001
s_003 s_002