学生活動助成金 及び 授賞式等交通費助成金 平成30年度募集要項

学生活動助成金 募集要項と申請書

長岡造形大学校友会(以下、「校友会」)は、活力ある後輩を育成するため、学生生活における学生個人や団体等の今後の有望な活動に対して、奨励・支援を目的として学生活動助成金(以下、「助成金」)を給付します。意欲のある方はふるって応募してください。
募集要項・申請書類詳細は下記ダウンロードボタンよりご確認お願いします。

学生活動助成金 募集要項PDF 学生活動助成金 申請書類PDF

授賞式等交通費助成金 募集要項と申請書

コンペやコンクールで受賞した学生に対して、授賞式・表彰式(以下「授賞式等」という。)へ出席するための交通費の助成を行います。
該当者は、以下の要領を確認のうえ、教員の推薦を得たうえで、申請してください。
活動例)展示、発表、コンペへの参加、ボランティア活動、地域交流等
募集要項・申請書類詳細は下記ダウンロードボタンよりご確認お願いします。

授賞式等交通費助成金 募集要項PDF 授賞式等交通費助成金 申請書類PDF

 

joseikin

「なまいきいき展」(作品展示&ワークショップ)

ポンコツ1

平成30年度第1期助成金採用
団体名:ぽんこつ
内容:「なまいきいき展」(作品展示&ワークショップ)
日時:2018年8月11日(土)~8月19日(日)
場所:長野県佐久市望月の旧望月保育園

 

長野県佐久市望月にある旧望月保育園でポスターや写真等の作品展示を行いました。また、展示施設と榊祭りにて消しゴムハンコを使ったオリジナルトートバッグつくりのワークショップを行いました。これらの活動は地元の方々とのコミュニケーションをとるよいきっかけになりました。さらに夏休み期間中であったため、それを利用して望月中学校と望月小学校の黒板ジャックを行い、夏休み明けのサプライズとしました。他の中学校の方から「来年は自分の学校に来てほしい。」とうれしい声も聞くことができました。

助成金を受けることで、作品点数を増やしたり、地域の方々と触れ合うワークショップを開催することができました。

ポンコツ3 ポンコツ1

「森」をテーマとしたグループ展覧会

森展2

平成30年度第1期助成金採用
団体名:ミックスナッツ
内容:「森」をテーマとしたグループ展覧会
日時:2018年6月23日(土)~7月2日(月)
場所:プリン長岡(1F~3F)

 

2017年9月に実施した展覧会に引き続き、新たにメンバーを編成し、「森」展を開催しました。「森」をコンセプトに、メンバーそれぞれが制作、展示を行いました。また、新たな取り組みとしてDM制作から展開した写真・映像作品も併せて制作、展示を行いました。

今回は会場として、長岡駅に近く、大手通に面した「プリン長岡」を使用させていただきました。学生だけでなく、通りがかった地域住民の方々にもご覧いただき、普段はあまり関わることのない方々と交流を持てたことは大きな成果であったと感じました。今後もこのような機会を積極的につくり、活動していきたいと考えています。

森展3 森展1

JAGDA学生グランプリ2018授賞式

授賞式など交通費助成金の申請があり、助成を行いましたのでご報告いたします。

「JAGDA学生グランプリ2018」
優秀賞 本学から4名

【外部リンク】
http://www.jagda.or.jp/information/jagda/3428

うち2名より申請があり、交通費の半額を助成しました。

助成額:18,750円(2名で)
・桑原美帆さん 「アト」
・高延美穂さん 「SEXY!」

2018授賞式1 2018授賞式2

大学祭へ助成

このたび校友会から大学祭にテント購入費およびゲスト講演料として
100万円を助成いたしました。

大学祭実行委員会は助成金を利用して
・テント3張を購入
・ゲスト講演料の一部として利用

ゲストはフォトグラファーのHASAOさん、
アートディレクター/イラストレーターの大塚いちおさん

s_001
s_003 s_002

「ファッションショーEx FILTER」の開催

091A4047

◇平成29年度第2期助成金採用
団体名:プロダクトデザイン学科テキスタイル・ファッションデザインコース
実績:「ファッションショーEx FILTER」の開催
日時:2018年1月28日(日)15:30~16:30
場所:アオーレ長岡市民交流ホールA

プロダクトデザイン学科テキスタイル・ファッションデザインコース川越研究室に所属する4年生3人が中心となり、ファッションショーを企画、開催しました。今回は、高校生、他校の大学生も足を運びやすいよう、大学を飛び出し、アオーレ長岡を会場に設定しました。また、ポスター・フライヤー等の掲示(設置)を学校施設にお願いし、SNSの活用、アオーレ長岡のビジョンに映像を流すなど、宣伝活動にも力を入れてきました。

オープニングムービーを映像サークルや視覚デザイン学科の学生に、舞台設営を建築・環境デザイン学科の学生に協力してもらいました。ダンスサークルの学生にはコンセプト衣装を身にまとってもらい、動きで世界観を表現してもらいました。モデルもみんな学生です。学外では、美容室しょうへいのお店の方々、アオーレ長岡のスタッフの方々の多大な協力のもと、川越先生、山本先生の指導によりレベルの高い演出が可能となりました。

昨年度より取り組みを増やし、多くの方々と協力して開催できたファッションショー。約200名の方々にご来場いただきました。ファッションショーに関わった多くの学生が今回の経験を糧にし、さらに活躍の場を広げていくことを願っています。

IMGP1933 091A4009  DSC_0460 091A3920

大学祭における新しい屋台デザインの提案

s_006

◇平成28年度第1期助成金採用
団体名:arc. – NID Architecture Circle –
実績:大学祭における新しい屋台デザインの提案
(大学祭:9月17日、18日)

arc.は、長岡造形大学建築・環境デザイン学科の学生を主とした建築サークルで
す。GLOCAL×ARCHITECTURE×FUNをコンセプトに、デザインの良さを発信していく
活動を幅広く展開しています。

今回は「大学祭での新しい屋台デザインの提案」というプロジェクトを行いまし
た。毎年何気なく大学祭で使われるテント。そこにフォーカスし、デザインされ
た新しい形のものを提案する活動です。デザインすることの楽しさ、
モノを作ることの楽しさを感じながら、目的を皆で達成することの喜びを共有
し、見る人も楽しませるということを念頭に置いて製作しました。
ゼロから自分たちで作り上げて1/1のスケールまで完成させた屋台は大きな存在
感を放っていました。これからも更なる魅力的な活動を行っていきたいです。

s_005 s_003 s_002 s_001 s_007

「ファッションショー Mirror Mirror」の開催

s-_mg_0291
◇平成27年度第2期助成金採用
団体名:プロダクトデザイン学科 ファッションプロダクトデザインコース
実績:「ファッションショー Mirror Mirror」の開催
日時:2016年1月31日(日) 14:30~15:30
場所:長岡造形大学 第3アトリエ デッサン室

プロダクトデザイン学科 ファッションプロダクトデザインコース川越研究室の
4年生5人が中心となり衣服の制作、ショーの企画・構成、広報活動を務めた他、
視覚デザイン学科の写真・映像チームを始め、モデル、ヘア・メイク等のスタッ
フすべてを学生が担当し、学科学年を問わず学生の力のみで作り上げるファッ
ションショーを行いました。
衣服の作品数は37体で、ショーのオープニングには映像チームの制作した映像作
品を上映。
集客予定人数は200人でしたが、当日は立ち見客を含め目標人数を上回る約250人
を動員。
例年この時期に開催されるイベントとして地域の方々にも認識されつつある造形
大学のファッションショーですが、今年は学生の力のみでの企画ということで不
安なことも多く苦悩の連続でした。紆余曲折を経ながらも結果として無事に開催
できて本当によかったです。
今回のショーによる功績が少しでもあるとしたら、これから新しいことに挑戦す
る後輩達に受け継がれていけばと思います。

s-_mg_0288 s-_mg_0278053

授賞式等交通費助成金申請

校友会(在学生と卒業生の同窓会組織)では、コンペやコンクールで受賞した学生に対して、授賞式・表彰式(以下「授賞式等」という。)へ出席するための交通費の助成を行います。

該当者は、以下の要領を確認のうえ、教員の推薦を得たうえで、申請してください。

詳細と申請書については以下よりダウンロードしていただき、ご確認の上、該当者は申請をお願い致します。

○1要項:表彰式授賞式のサポート助成金2017

○2申込用紙:表彰式授賞式のサポート助成金2017